会議体、帳票の整備

多くの会社で誤解されているようですが、会議ほど生産性の高い活動は本来ないと考えています。ただし、位置付けや目的のはっきりしない会議は、それこそ時間と労力の最大のムダです。意味のある会議を設定し、そこで必ず報告されるべき内容を定義した帳票を整備します。