考え方の共有

多くの中小企業では、PDCA(仮説→実行→検証のサイクル)という概念が存在しないか、存在していても抽象的に理解されているだけで実質的に機能していないようです。プロジェクトはPDCAを回していくことで結果を求めていきますので、まずこの概念を共有します。